忍者ブログ
寝ては夢 起きては寝言
[627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622]  [621]  [620]  [619]  [618]  [617
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




あぁ、今年は重大なことをやりそくなった。
忘れていたわけではなかったのに、
色々な用事が立て込んでいて、できずに終わった。

何がやりたかったかというと、
築地の魚屋で、いけすから生きてる牡蠣を選んで
その場でこじあけて貰って食べるのだ。
牡蠣って岩ガキのことだよ、
だから夏に食べられなかったらもう駄目なの。

市場の水槽に飼ってあるような牡蠣なんて
海から揚がったばかりのに比べたらぜ~んぜん。
なんて、恵まれた環境にお住まいの方はいざ知らず、
ちょうどよい季節に旅行ででも行かない限り、
おいらぁそんなの食べられないんだもん。

話は本題に戻る。

で、築地の魚屋で食べた牡蠣のことなんだけど、
すんごい、ウマかった。
醤油をかけて、丸ごと食べると
口がいっぱいになるほどのデカさ。
牡蠣のからは掌いっぱいもあるようなもので
一個700円。

寿司屋で1500円で食べたのよりも
居酒屋で食べた物よりも、
ずーっと大きくて、ずぅーっと美味かった。

その後、その美味かったのが忘れられず、
今度は家に帰ってゆっくり酒を飲みながら食べようと、
カラを開けてもらって持ち帰った。

ほくほくしながら酒の用意をして準備万端
でっかい牡蠣をほおばった。
ん…
んまい、
けど、
店先で食べたヤツのがぜーんぜん美味かった。

なぜだろう。
1.店先で食べるという状況がよかった
2.その場で食べたのは死にたてだったから
3.たまたま美味い牡蠣だった

わからんな。

とにかく、
なぜいまさらそんなことを言い出したかというと、
もう冬の方の牡蠣がでてるんだよ。

夏の岩ガキを初めて食べるまでは、
冬の牡蠣を生で食べたり、鍋で食べたり、
どっちも美味いと思っていた。
ところが、
岩ガキサマを食べたらもう…

逢ひみての 後の心に 比ぶれば

って、感じか。


しかたねぇ、今夜は酢牡蠣でいっぺぇやっぺぇ。




サンマ、レバーしぐれ煮、茎わかめ、高野豆腐、
酢ガキ、大根と人参の皮とわかめの浅漬け、ビール。

そうそう、
最近痩せたと心配して下さる方がいらっしゃるので
この後、日本酒も呑んで、飯と豚汁も食べましたぜ。

PR



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  ノミムシです
 
 趣味は 暴飲暴食
デザインをもうちょっと、
何とかしたいんですが、
HTML を書き直すのが
面倒だし目が疲れるし…
いつになることやら。

何人見てるかな?
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
投票お願いします(^_^)
コメント
[05/19 にゃっぷー]
[05/02 のみむし]
[05/02 slowrider]
[10/08 にゃっぷー]
[10/08 のみむし]
[10/08 にゃっぷー]
[04/29 にゃっぷー]
最新記事
(01/22)
(10/04)
(09/30)
トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]