忍者ブログ
寝ては夢 起きては寝言
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




皆の衆、けん玉師というのをご存じか。

とあるイベント会場、ゲストは
    『 けん玉師 伊藤佑介

けんだまし?
???
なにそれー!?

ギネス記録認定、
世界初プロけん玉師。

うーん、
海老一 染之助 染太郎
みたいな感じ、かな?
………

BGMは津軽三味線、
そしてショーは始まった。

「おめでとうございますー」
ヨボヨボとおじいさん登場~
と、けん玉がとてもお上手な
おじいさんのおでまし
と思いきや、

会場の方々が注目しているのは…
上、窓のとこ!

ん?

あの人ミキサーの人じゃないんか?
駄目だよ、これからほのぼのとした
けん玉ショーが始まるってのに
そんなのとこに出てきて目立っちゃぁ。

それにしても、
そのとび職のようなナリは何だ。

おっと、ひもで何かをぶら下げてるよ…
なに、けん玉?
あの人が?

えーっ!

1d6ba450.jpg

床すれすれまでおろされた玉を
みごと!さらに収めたところから始まり
ステージへ移動してから繰り広げられる
大技、荒技の数々。

観衆からは絶え間なく歓声が上がるほど。
凄い、とにかく凄い!

けん玉のプロという意味がよくわかった。

伊藤佑介さんの公式サイト
紹介ムービーがあるので
皆の衆、ぜひ見てくれたまえ!
http://www.kendamashi.com/


PR



昨日で横浜の開国博Y150が終った。
終ったよね?
と、念を押すのは

高いよね?開国博の入場料。

ラ・マシン見てみたかったけど、
外からも丸見えだったよね。

バルーンアース綺麗だったけど、
これも外から見えてたよね。

スーパーハイビジョンシアターは
外から見えないので仕方ない。

未来シアターBATONはなぁ~
外から見えないけどさぁ、ノーコメント。

とにかく、2400円だ。
う~ん、2400円か。

ま、我が故郷横浜に募金
ってとこかな。





あー、明日、明後日はゲームショウだね。
用事があって行かれないな。 (;_;)

行ったとしてもすごい混んでるよな。
入るのに何時間もかかるだろうし。
見たいところが見られないかもしれないし。

行かれるみなさん、
行ってらっしゃい。

http://tgs.cesa.or.jp/index.html



開国博Y150
ごめん、三日連続だね。
それほど入れ込んでいるわけではないんだけど…


そういえば、赤レンガ倉庫って写真を撮ったことないな。
と思って、撮ってみると
あー、これじゃ何だかわからんね。

どっちかというと、ホーンテッドマンションか。

横浜 赤レンガ 倉庫













大さん橋と言わなければ何だかわからんが
きれいでしょ。
言ってもわからないか。(^_^;

横浜港 大さん橋













横浜の夜空に大きな地球出現。
後ろに隠れているのは
ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル。

Y150 アースバルーン













あと、BATON も見たけど。




横浜開港150周年記念テーマイベント
開国博Y150 に行ってきた。

目当ての ラ・マシン は思ったより小さかった。
まず、見た印象は想像していた半分ぐらいだー。
えー、まさかこんだけ?
なはずないよね?動くんだよね?

s-DSCF1392.jpg













というわけで、動かすのを待つ。
動き出せば、まぁまぁ、
思っていたくらいの大きさに広がった。

s-DSCF1397.jpg













大量の水を噴出します、の注意のとおり
水を噴き出すクモ。

ラ・マシン













水といっても霧くらいのもんだろうと思っていたら
けっこう大粒の水が降ってくる。

携帯では危険なので、
防水カメラで撮影。

おう、これならいくら水かけたって平気だよ~ん。
しかし、自分にも水はかかるんだった。

ラ・マシン












こうやって見ると、
ぶら下がったようにくっついている操縦の人
かっこ悪いな~。

足を縮めると、死んだクモっぽくて
よくできてるな。

ラ・マシン













クモの上と下で動かしている人が丸見えなのは
デザインなんだろうということはわかるんだけど、
見えないほうがカッコいいと思うんだけどな。

作者の意図はともかく、
見えないように操縦するってことは無理なのかな。




君は見たか?
ラ・マシンを。

って、何を今更だよね。(^_^;
いや、真夏は暑いんでね、
でも、終わっちゃう前には見ておこうかなと。

しかし、このクモが水を掛けやがるんで
他の画像は防水カメラで撮ったのを
後日アップ予定。










昨日、第十四回目黒のさんま祭りに行ってきた。

詳しく書いていなかったが、これは、
落語「目黒のさんま」にちなんで
「目黒駅前商店街振興組合青年部」が駅前、目黒通りで
炭火焼にしたさんま6,000匹を無料で振舞うという、
大変気前のいい祭りなんである。

ジュウジュウと煙を上げているさんまを網から皿に取り、
大根おろしを乗せ、スダチを絞ってくれるという、
秋には絶対外せない大事祭りなのだ。

そんなわけで、
昨年のことを思い出しつつ、目黒駅に到着。
改札を抜け、東口へ出ると
もうサンマを焼く香りがただよい
目黒通りに広がる煙り見えてくる。




行列のむこうからモウモウと立ちのぼる煙り。
次々に焼き上がっているであろう
じゅうじゅうのサンマを思い浮かべながら
列の最後尾へとむかう。

 

昨年は15分くらい歩いたろうか。
目黒通りをまっつぐ上大崎まで行ったら
五反田方面へとまがる。
さらにずっと下って、そろそろ山手線の線路が見えるあたり、
線路にぶつかる手前で去年は列の最後についた。

ここまで歩くなら、五反田からのほうが近かったな、
などと思いながら並んでそこから約2時間かかった。

(このあたりの土地感がない&興味がある方は地図を見てください)
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.62911694&lon=139.69290806&ac=13110&az=&v=2&sc=7

今年はそのもうちょっと先、線路の交差点でやっと人が途切れた。
かに見えたが、
列はそこから線路に沿って、目黒方面へと向かっていた。

これなら、行列に沿って最後尾に向かうより、
 駅から行列の最後を探して線路沿いを歩いたほうが早かったな、
と思いつつ、
ほんとにこれ並んでさんま一匹もらうか?
と思いつつ、
ここまで来たらとにかく最後尾まで行こう、
と思いつつ、
歩きに歩いた。

そしてついに、最後尾が見えぬまま、目黒駅到着。
列は目黒通りを上大崎に向かって続いていた。
ここまで来てやっとわかったのだが、
列はぐるっと一周していたのだ。
わりと急いで歩いて30分の道のりだった。

昨年並んだ倍以上、いや、3倍近くあるだろう。
誘導の人が、並ぶと5時間くらいかかるであろうこと、
ならんでもサンマは食べられない可能性があることを
呼びかけていた。

5時間並んで食べられないんじゃぁシャレにならん。
たとえ食べられるとしても、5時間はならばんだろう。
ということで諦め、秋葉原へと向かった。




目黒のさんま祭り 




















  ノミムシです
 
 趣味は 暴飲暴食
デザインをもうちょっと、
何とかしたいんですが、
HTML を書き直すのが
面倒だし目が疲れるし…
いつになることやら。

何人見てるかな?
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
投票お願いします(^_^)
コメント
[05/19 にゃっぷー]
[05/02 のみむし]
[05/02 slowrider]
[10/08 にゃっぷー]
[10/08 のみむし]
[10/08 にゃっぷー]
[04/29 にゃっぷー]
最新記事
(01/22)
(10/04)
(09/30)
トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]