忍者ブログ
寝ては夢 起きては寝言
[556]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [548]  [547]  [546
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




昨日はカラスの行水から
銭湯の話になったんだっけ。

画像を拡大表示しても見えないのが残念だが、
あの、庭の水辺には本当にいつも
たくさんのカラスが水浴びをしに来るのだよ。

カラスっていうと、公園で子どもをつついたとか、
巣を守るために通行人をこうげきするとか、
危険そうな話をよくきくよね。

比較的身近な雀や鳩より大きいし、
真黒だし、頭がいいし、
カァー、カァーと声も大きいしで、
怖い感じがするのかな。

でも、この庭の水辺に集まるカラスは違うんだよ。
近寄るどころか、窓際から写真を撮ろうとしただけで
すぐにパーッと逃げてしまうんだ。

これが、オナガの群れだったら
それこそ幻想庭園だな。
しかし、
オナガってカラス科とは思えないくらい美しいよな。
 (失礼 > カラスくん)
でも、カラスよりもず―っとひどい鳴き声だよな。
 (失礼 > オナガくん)

もし、カラスの行水のいい写真が撮れたらアップしよう。


ところで、あの銭湯は本当に、本物だぞ。
しかも、家の近所でも何でもない、
普通だったら絶対に通らないところで
偶然に、見つけたのだ。

このまえ、とある場所からたまたま思いつきで
恐らく近くにあるだろうと思われる、
ラーメン二郎を探してさまよっていて、見つけたのだ。

歩いているとなにか、懐かしい匂いが…
ん?

    「 ぬ く い 湯 」

え、銭湯?本物?
ザバーンって入れるホントの風呂屋?
驚いてしばし立ち尽くしていると、
中からさっぱりとした兄ちゃんが出てきた。

ほんとうのふろやだー。

入りたかった。
歩きまわって疲れて汗だく、
ふらふらと入って行きそうになった。
が、その日の目的はラーメン二郎だ。
後ろ髪をひかれる思いでぬくい湯を後にした。

で、どうしても気になったので、
わざわざ、はるばる、昨日行ってきたのだよ。

下駄箱に履物を入れ、中に入る。
最近では珍しい、ちゃんと番台がある。
天井は低いが、上さえ見上げなければ
立派なタイル絵もある、
カランもシャワーも古臭い、
正真正銘の昔のとおりの銭湯だ。

遠いけど、電車に乗って、
駅からも遠いけど歩いて、また行こう。

ところで「ぬくい湯」って、そのものズバリいい名前だよね。
あぁ、いかにもあったまりそうな、いいネーミングだな。
もしかすると、日本中に沢山ぬくい湯があったりしてね、
なんて、思っていたらば!
「ぬくい」というのは、
そこいら辺の地名だったのだ。

ん~っ、この事実、
なんとも言えない感じ。



ぬくい湯の煙突
PR



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  ノミムシです
 
 趣味は 暴飲暴食
デザインをもうちょっと、
何とかしたいんですが、
HTML を書き直すのが
面倒だし目が疲れるし…
いつになることやら。

何人見てるかな?
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
投票お願いします(^_^)
コメント
[05/19 にゃっぷー]
[05/02 のみむし]
[05/02 slowrider]
[10/08 にゃっぷー]
[10/08 のみむし]
[10/08 にゃっぷー]
[04/29 にゃっぷー]
最新記事
(01/22)
(10/04)
(09/30)
トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]